銀の月と茜の太陽

R-18

銀の月と茜の太陽

  • 物販商品(自宅から発送)
    同人誌
    ¥ 400

時は大正。 モボとモガが闊歩する街の一角の、小さな喫茶店をクビになってしまった小川薫子(おがわかおるこ)は住む所もなくなりアーク灯の下で途方にくれていた。どこかに連れ立って歩き去るたくさんの人々を見て、心底誰かに欲してほしいと願った時、振り向いた薫子の目に飛び込んで来たのは、住み込み家政婦の募集の張り紙。速攻募集先に向った薫子だったが…。 2011.8.14発行・B5・全24P レターパックライトにてお届けします

時は大正。 モボとモガが闊歩する街の一角の、小さな喫茶店をクビになってしまった小川薫子(おがわかおるこ)は住む所もなくなりアーク灯の下で途方にくれていた。どこかに連れ立って歩き去るたくさんの人々を見て、心底誰かに欲してほしいと願った時、振り向いた薫子の目に飛び込んで来たのは、住み込み家政婦の募集の張り紙。速攻募集先に向った薫子だったが…。 2011.8.14発行・B5・全24P レターパックライトにてお届けします